22

頑張ってエステで処理してもらっても脱毛ができなかった、という失敗談も聞きます。しかし、実際には仕組みに関する説明不十分のせいでくる勘違い・誤りだという例が少なくない模様です。反面、肌の炎症に見舞われた困ったケースがしばしばあると聞きます。

フラッシュで行なう脱毛は脱毛の中でもお肌に副作用は少ないものとして認められてるものの、照射する箇所のメラニン色素の黒へ反応するにより、脱毛希望部位のほくろ・シミのような部分はくれぐれも適切な配慮をすることがいります。さらに、施術を行った後は多少炎症を生じている可能性があるから施術場所に日焼けは駄目なのです。脱毛の中でもニードル脱毛法の場合、毛穴一つずつの内部に大変細い電気針をさして高周波を流すことで処置します。脱毛効果は非常に高いのです。

ところがかなり痛いので、最近はこの様な施術にするという人も少なくなってしまいました。現在エステ店では、ほとんど痛くない光を用いる脱毛という手法が主流となったのです。エステサロンの地点や交通の便等はこれが意外と大事なお店選びの決め手と考えられます。仮に行くのに不便なお店の場合、段々行く事が大変になるとお店通いがイヤになった、などといった話も。

思い立ったときに通いやすいお店にする事が長く続けるコツだと思います。生まれて初めて施術を受ける店舗での脱毛ならば、できれば面倒なトラブルはもちろん予防したいのが当たり前です。ですから後々悔しい思いをしないため、ここはひとつ賢く分析的な目で保ってじっくりと行く店舗を絞り込むことが重要です。よく考えずにタイミングや成り行きで軽率に意思決定することはリスキーです。